【ベラトール】引退のポール・デイリーが逆転KOで有終の美!相手は強烈フックで失神

  • イーファイト
  • 更新日:2022/05/14

Bellator MMA
『BELLATOR 281』
2022年5月14日(土・日本時間)イギリス・ロンドン OVOアリーナ・ウェンブリー
▼ウェルター級
○ポール・デイリー(イングランド)
KO 2R 4分9秒 ※右フック
●ウェンデル・ギャコモ(ブラジル)

デイリーは、18歳からMMAをスタートし柔術黒帯の実力者。これまでのMMA戦績は43勝18敗2分でベラトールでは9勝5敗。北岡悟や三崎和雄ら日本人選手との対戦経験もあるが、39歳となった今回が引退試合と宣言している。

対するギャルモは、ベラトールのスター選手、パトリシオ&パトリッキーのピットブル兄弟の元で鍛錬を積んできたファイター。前戦は、昨年7月LFAの舞台で勝利している。今回がベラトール初参戦となる。

1Rからギャルモが、胴タックルから倒してテイクダウン、マウントを取りチョークを狙う。デイリーが立とうとするも、すぐにギャルモが寝技の展開に持ち込み、腕十字、ヒールホールドなどの次々に攻め続ける。

2R、デイリーは右フック、飛びヒザ蹴りとスタンド打撃で果敢に攻めるが、ギャルモが両足タックルでテイクダウン。後ろに回るギャルモが巧みなバックコントロールでリードするが、デイリーが一気に返して上を取る。

下のギャルモが蹴り上げから立とうと離れるが、そこにデイリーが強烈な左フック。さらに、左右のフックでデイリーが打ち合いに持ち込み、左ボディフック、そして右フックをクリーンヒット!この一撃に、ギャルモは前のめりに豪快に倒れて失神。デイリーが起死回生の逆転KO勝利を収めた。

KOで有終の美を飾ったデイリーは、今日一番の大歓声に応えつつ「最高です。感謝したいです。相手はタフな選手だったが、諦めなかった」とコメントした。

▶︎次ページは【動画】引退のデイリーが強烈フックでKO!相手は失神
▼【動画】引退のデイリーが強烈フックでKO!相手は失神

𝑾𝑨𝑳𝑲-𝑶𝑭𝑭 💣

A fitting end for @Semtex_170 inside the Bellator cage. An explosive KO to end his 64 fight career! #Bellator281 LIVE on @SHOsports 🇺🇸 and @bbcthree 🇬🇧 pic.twitter.com/m65mnN7ThH
— BellatorMMA (@BellatorMMA)
May 13, 2022
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加