伊藤健太郎が事故後初のテレビ出演「左折を繰り返して戻ろうと必死だった」

伊藤健太郎が事故後初のテレビ出演「左折を繰り返して戻ろうと必死だった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/03
No image

伊藤健太郎(20年10月30日撮影)

昨年10月に道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕され、不起訴となった俳優の伊藤健太郎(23)が1日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜午後10時)にVTRインタビューで事故後、テレビ初出演した。

事故当時について「戻れるとしたら、すぐその場で止めて駆け寄って、止めて駆け寄って自分で救急車だったり警察だったりを呼ぶって言うことを何であの時出来なかったんだろうって言うのはずっと思いますし、戻れることならってずっと思っています」と心境を明かした。

止まらなかったことについては「当たってしまったのがバイクなのかガードレールなのか自転車なのか何なのか分からない状況だったんですよ」と告白。「その時に一番最初に頭に浮かんだ判断対応っていうのが、1周して、左折を繰り返して戻ろうと必死だった」と釈明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加