宇野昌磨、北京五輪は「今の自分より成長した姿で」地元・名古屋で決意

宇野昌磨、北京五輪は「今の自分より成長した姿で」地元・名古屋で決意

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/30

フィギュアスケート男子で18年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が30日、地元の名古屋市内で医療機器を扱う「コラントッテ」の新商品発売イベントに参加した。近況について「スケート靴を来季に向けて選んでいる。準備ができ次第(拠点の)スイスに戻り、試合に向けて頑張っていきたい」と語った。新型コロナウイルスの状況次第となるが、6月中にもスイスへ向かうという。

No image

地元・名古屋のイベントに参加した宇野

来季のフリー曲は「ボレロ」に決まっている。ショートプログラム(SP)はスイスでステファン・ランビエル・コーチと相談して決める予定だが、エキシビション曲「オーボエ協奏曲」になる可能性もある。北京五輪シーズンに向けて「五輪に出場することが今の目標。今の自分より成長した姿で全日本や五輪の舞台に立てたら」と意気込みを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加