人形、彫像なりきり20組 12月3・4日藤沢駅前サンパール広場で「スタチュー美術館」〈藤沢市〉

人形、彫像なりきり20組 12月3・4日藤沢駅前サンパール広場で「スタチュー美術館」〈藤沢市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/11/25

人が人形や彫像になりきる「スタチュー」=写真=のパフォーマーを集めた「ふじさわスタチュー美術館2022」が12月3日(土)と4日(日)、藤沢駅北口のサンパール広場で開かれる。両日午前11時から午後4時。

有志市民による実行委の主催で、藤沢市とタウンニュース社が後援する。

2回目となる今回は広場に出演者がパフォーマンスを披露する7スポットを設け、時間替わりに両日13組、総勢20組が出演。一見すると石像や人形にしか映らない独特の「静かな演出」が見どころだ。

西洋人形に扮した「アメノシズ」(3・4日)や疫病を鎮めるとされる妖怪を模した「アマビエちゃん!」(3日)、宇宙飛行士姿で無重力のようなパフォーマンスを披露する「アストロノーツ」(同)など多彩な顔触れ。鑑賞は無料で、投げ銭をすると各パフォーマーが動き出す。

同実行委は「2回目となる今回も実力派のパフォーマーを揃えた。小さなお子さんも楽しめるので、家族で足を運んでほしい」と来場を呼び掛けている。今年は綿アメやポップコーン、バルーンの販売などもある。

荒天中止。問い合わせは同実行委【メール】g-sato@townnews.co.jp。

No image

タウンニュース藤沢版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加