ドイツが生んだ現代アートの巨匠『ゲルハルト・リヒター展』|G’s ART REVIEW

ドイツが生んだ現代アートの巨匠『ゲルハルト・リヒター展』|G’s ART REVIEW

  • GINZA
  • 更新日:2022/06/23

6月のエンタメをレビュー!GINZA編集部がレコメンドする展覧会をご紹介。
TOP画像: ゲルハルト・リヒター[ビルケナウ(937-1)]2014 ゲルハルト・リヒター財団蔵 ©Gerhard Richter 2022 (07062022)

『ゲルハルト・リヒター展』

No image

ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ(937-1)》 2014年 ゲルハルト・リヒター財団油彩、キャンバス 260×200cm

© Gerhard Richter 2022 (07062022)

No image

ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ(937-2)》 2014年 ゲルハルト・リヒター財団  油彩、キャンバス 260×200cm

© Gerhard Richter 2022 (07062022)

No image

ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ(937-3)》 2014年 ゲルハルト・リヒター財団 油彩、キャンバス 260×200cm

© Gerhard Richter 2022 (07062022)

No image

ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ(937-4)》 2014年 ゲルハルト・リヒター財団 油彩、キャンバス 260×200cm

© Gerhard Richter 2022 (07062022)

ドイツが生んだ現代アートの巨匠ゲルハルト・リヒターは、1960年代以降、世界のアートシーンの最前線を走り続けてきた。今年90歳を迎えた彼の待望の大規模個展が、日本で16年ぶりに開催。具象絵画、抽象絵画、写真(やその上に描いた作品)、映像作品など、さまざまな表現方法で制作を続けてきた作家の、60年にわたる画業を紐解く。「ホロコースト」というリヒター積年の関心事を主題にした、幅2m×高さ2.6mの作品4点で構成される巨大な抽象画[ビルケナウ]は必見だ。

*展示期間、内容などは諸事情により変更する場合があります。詳細は各展公式サイトをご参照ください。

No image

GINZA2022年6月号掲載

yagiyukiya

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加