2010年7月21日、ネット接続不要のWikipediaリーダー「WikiReader 日本語版」が発売されました:今日は何の日?

2010年7月21日、ネット接続不要のWikipediaリーダー「WikiReader 日本語版」が発売されました:今日は何の日?

  • Engadget
  • 更新日:2021/07/22
No image

OpenMokoが開発し、インターネットへ接続することなくWikipediaの情報が参照できる端末が、「WikiReader」。

この日本語版が発売されたのが、2010年の今日です。

3.6インチのタッチ対応モノクロ液晶(240×208ドット)に、ボタンは3つだけというシンプルな構成。Wi-Fiには対応せず、Wikipediaの内容も、microSDHCカードに保存されているデータから検索する、というものです。電源は単4形電池×2本。1日15分の利用で約1年間使えるというのも、使いやすいポイントでした。

WikipediaならスマートフォンやPCから検索すればいいじゃないか、と思ってしまいますが、単機能デバイスの素晴らしい点は"他のことができない"というところ。調べものを終えた後、すぐにスマートフォンやPCから離れられる強い心を持った人ならいいのですが、多くの場合、SNS、ゲーム、動画アプリなどを開いてしまい、時間を失ってしまいがちです。その点、WikiReaderなら他のことはできませんから、目的から外れることなく集中できます。

No image

なお、記事データの更新は年4回以上行われ、ユーザーがデータをダウンロードしてmicroSDHCカードへと書き込むことで最新にできる、という話でしたが……。ちょっと遡ってみたところ、サポートサイトのwikireader.jpで公開されていたのは2012年春版が最後。開発元でも、2013年3月の更新まででした。

7月21日のおもなできごと

1995年、任天堂が「バーチャルボーイ」を発売
2005年、セガトイズが「HOMESTAR」を発売
2006年、ソニーが「α100」(DSLR-A100)を発売
2010年、BLUEDOTが「WikiReader 日本語版」を発売
2017年、任天堂が「スプラトゥーン2」を発売
2017年、サンコーが吸引式蚊取り器「ウェル蚊ム」を発売
2018年、ASUSが「ZenBook Pro 15」(UX580GE/GD)を発売

Source:BLUEDOT

今日は何の日?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加