オーソクレースが皐月賞を見送り 久保田師「無理できないと判断」

オーソクレースが皐月賞を見送り 久保田師「無理できないと判断」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/07
No image

オーソクレース

2020年のホープフルS2着馬オーソクレース(牡3歳、美浦・久保田)が、状態面を鑑みて登録のある皐月賞(4月18日・中山)を見送ると6日、所属するキャロットクラブのホームページで発表された。

久保田師は「きょう(6日)の様子を見て、これは無理できないと判断し、非常に残念ですが出走を見送り、立て直すことになりました」とコメント。近日中に福島県のノーザンファーム天栄に放牧に出される予定。次走については未定で、状態次第で検討していくもよう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加