プロジェクトリーダーに松本潤が就任 愛を問う「きのこの山・たけのこの里 国民大調査2020」

プロジェクトリーダーに松本潤が就任 愛を問う「きのこの山・たけのこの里 国民大調査2020」

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2020/09/15
No image

「きのこの山たけのこの里国民大調査2020」

日本国民を二分する、と表現しても過言ではない、明治の「きのこの山」と「たけのこの里」愛。これまでにも幾度となく「どっちが好き」かを問う争いが繰り広げられてきましたが、2020年は趣向を変え「どれだけ好き」か愛の深さを国民に問う大調査を実施するとのこと。プロジェクトリーダーには、松本潤さんが就任することが発表されました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

これまで2018年と2019年の秋に実施された「きのこの山」と「たけのこの里」、どちらが好きかを問う国民大調査は、毎回「きのこ派」「たけのこ派」が熾烈な争いを繰り広げ、国民的行事と化しました。2020年は、今回で100年目を迎える国勢調査に便乗し、47都道府県の「きのこ愛」「たけのこ愛」の深さを調査・分析するプロジェクトとなりました。

明治では昨今の社会状況を鑑み、5000人と対象とした「愛に関するアンケート」を実施。その結果「今こそ、日本には笑顔や元気が必要だ」と答えたのは全体の89.2%、そして「愛は元気の源だと思う」と76.1%の人が回答。これを受け、2020年は愛の深さを調査することにしたといいます。

このプロジェクトでは、参加者の「きのこの山」「たけのこの里」に対する愛のタイプ(全47種)と、全国47都道府県ごとの愛の量(調査参加状況)をアンケートで調査。その結果を分析し、都道府県ごとにどのような愛の傾向が見られるのか、可視化した「全国LOVE MAP」で公開します。

No image
No image
No image

プロジェクトリーダーに就任した松本潤さんからは「ニッポンに、今必要なのは“愛”だと思いました」というメッセージが届いています。

調査方法は対象商品を購入し、バーコードをハガキに貼って回答する「ハガキ調査」と、WEBで調査回答する「WEBで調査」の2種類。ハガキ調査では抽選で2020名に松本潤さんの特製QUOカード(2020円分)、WEBで調査の場合は抽選で合計2020名にAmazonギフト券(500円分)が当たります。

No image
No image
No image

また「WEBで調査」キャンペーンでは、調査参加者が既定の人数に達すると、豪華賞品を追加でプレゼントできる「きのこ愛・たけのこ愛大放出プロジェクト」も始動するとのこと。予定されている豪華賞品は、11月2日までの第1弾では「ダイヤモンド入り きのこたけのこ 愛のプラチナペアリング」が追加される予定で、11月3日〜12月14日の第2弾期間も豪華賞品が予定されているそうです。

No image
No image

調査期間は2020年9月15日〜12月14日。ハガキ調査では12月14日消印有効、WEBで調査は12月14日の15時が期限となります。

No image

キャンペーン特設サイトでは、参加者の「きのこの山」「たけのこの里」に対する「愛のタイプ」を診断できるとともに、47都道府県別オリジナルパッケージ画像にニックネーム(5文字以内)を入力して、オリジナルのパッケージ画像を作ることもできますよ。

情報提供:株式会社明治

(咲村珠樹)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加