ソフトバンクは来季2年目・田上奏大に育成での再契約を打診

ソフトバンクは来季2年目・田上奏大に育成での再契約を打診

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

ソフトバンク・田上奏大

ソフトバンクは25日、田上奏大投手(18)と来季の契約を結ばないと発表した。育成での再契約を打診している。

大阪・履正社高出身で3年時から投手に転向。公式戦での登板はなかったが、潜在能力を評価されてホークスが2021年ドラフト5位で指名した。来季が2年目だが、球団は支配下枠の関係もあり、今回の判断にいたったとみられる。

叔父は元ソフトバンクで09年にシーズン26本塁打を記録した田上秀則氏(現大産大付高監督)。若き右腕が新しい一歩を踏み出すことになった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加