【かごしま郷土料理】かいのこ汁(かいのこんすい)作ってみませんか?

【かごしま郷土料理】かいのこ汁(かいのこんすい)作ってみませんか?

  • リビングかごしまWeb
  • 更新日:2022/08/06

皆様こんにちは。鹿児島市の地域特派員のかわです。

毎日あつ~い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、鹿児島の郷土料理【かいのこ汁】をご紹介したいと思います!

かいのこ汁って何?

鹿児島県人でも「かいのこ汁??」と、ご存じのない方が多いかもしれませんが、この”かいのこ汁”は、昔から鹿児島のお盆に食べられていた郷土料理です。

No image

名前の由来は所説ありますが、粥の子(かゆのこ)がなまった料理のことで、お盆のごちそうとして、お供えする白粥の子(添えもの)からきているといわれています。

かいのこ汁は、もともと8月13日の朝に作って、仏前にお供えする料理。私は、この料理が大好きで、幼いころから季節を問わず食べていました!

夏野菜たっぷりのお汁

ざっくりいうと、かいのこ汁は、夏野菜のたっぷりはいった精進料理です。

材料も各家庭で違いますが、今回は、わたしの家のレシピをご紹介します。

【材料】(もりもり4人分) ※写真は、4人分以上あります※

No image

・茹で大豆  汁椀1杯

・なす    1/2本      (一口大)

・南瓜    1/8カット(一口大)

・人参    1/2本      (いちょう切)

・ごぼう   1/2本      (ささがき)

・こんにゃく 1/2枚      (短冊切り)

・厚揚げ   1枚        (短冊ぎり)

・昆布    1枚          (もどす)

・干し椎茸  2枚          (もどす)

・味噌    大匙2くらい

・みがしき  1本          (コロコロ)

・里芋    1個    (コロコロ)

【作り方】

①野菜をきります!! ↓それぞれの切り方はこんな感じです↓

No image

②少量の油を敷いた鍋に①の野菜を入れて炒めます。

(油が全体に回る程度でOK)

No image

③かぶる程度の水を加えて野菜を煮ます。

(20分ぐらい・アクはとらなくてOK)

No image

④大豆を加えて再沸騰するまで煮ます

・やわらかいのがお好きな方は②で入れてください

・私は硬いのが好きなので、サッと煮ます

※地域によっては、すりつぶした大豆を入れる場所もあります

⑤味噌を入れて味をととのえる【完成!】

・甘いのが好きな方は、きも~ち程度に、みりんを入れてもおいしいですよ!

栄養満点な身体に優しい1品料理

コロナでなかなか鹿児島に帰省できない…郷土が恋しいという方

昔食べたことがある!懐かしい!…という方

食べたことはないけど、気になる!…という方

今年のお盆には、かいのこ汁作ってみてはいかがでしょうか?

汁1杯で、栄養も摂れますよ♡

食欲がない時期に、身体にも優しい料理です。

ぜひ作ってみてくださいね!

<おまけ?>

・みがしき:鹿児島の郷土野菜 里芋の茎部分のことです

材料の写真に写っている細長い野菜です

鹿児島では道の駅や無人販売所各所で手に入ります

・地域によっては、油あげや、豆もやしなどが入る場所もあります

・具だくさんのほうが美味しいので、いろいろな具を入れて作ってくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加