AマドリードがリヨンFWムサ・デンベレを獲得

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14

アトレチコ・マドリードがリヨンのフランス人FWムサ・デンベレ(24)を期限付き移籍で獲得した。公式サイトで発表した。契約期間は今年6月30日まで。Aマドリードは先月、個人的な事情で退団を申し入れたディエゴコスタとの契約を解除。今冬の移籍市場で新たなFWを探していた。

スペイン紙ムンド・デポルティボによると、デンベレの半年間の給与は160万ユーロ(約2億円)。期限付き移籍の手数料は150万ユーロ(約1億8750万円)だという。また、この契約には今季終了後の買い取りオプションが含まれており、その金額は3350万ユーロ(約41億8750万円)プラス出来高最大500万ユーロ(約6億2500万円)となっている。

デンベレはリヨンに所属した2シーズン半で、公式戦108試合に出場し45得点13アシストと素晴らしい数字を残した。しかし今季は16試合(全てリーグ戦)1得点で、リュディ・ガルシア監督の戦力に入っていなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加