中国当局 コロナ感染ピーク時に一日約700万人感染と発表

中国当局 コロナ感染ピーク時に一日約700万人感染と発表

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

中国政府は新型コロナウイルスの感染拡大のピーク時に、確認できているだけでも一日に約700万人が感染していたことを明らかにしました。

中国疾病予防コントロールセンターは25日、新型コロナの感染状況について先月22日にピークを迎え、一日で694万人が感染したという統計を発表しました。

今月23日時点では、一日あたり1万5000人にまで減少したということです。

医療機関で確認された死亡例は今月4日に最多となり、4273人が亡くなったとしています。

これまでの感染例は、すべてオミクロン株の派生型で、新たな変異ウイルスは確認されていないということです。

この機関の専門家は、すでに人口の約8割が感染を経験していて、大規模な感染拡大がすぐに再発する可能性は低いとの見解を示しています。

【もはやフルコロナ?】3年ぶり1200キロ先の故郷 中国人も知らぬ21億分の1の春節帰省

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加