緊急降板の広島床田別メニュー「ひどくはない」監督

緊急降板の広島床田別メニュー「ひどくはない」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/22
No image

ウオーミングアップ中、言葉を交わす広島床田(右)と佐々岡監督(撮影・前田充)

21日緊急降板の広島床田寛樹投手は大事をとって別メニュー調整となった。阪神との練習試合(宜野座)で、詳細は明かされなかったが何らかのアクシデントがあり、イニング途中に降板した。

22日はウオーミングアップ後に別メニュー調整。沖縄市内の病院で検査も受けた。佐々岡監督は「ひどくはないとは思う。ただ明日(23日)以降、練習をやった中で判断していく」と説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加