岸田総理「日本に投資を」 来月11日から水際緩和

岸田総理「日本に投資を」 来月11日から水際緩和

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/23
No image

動画を見る(元記事へ)

岸田総理大臣はアメリカ・ニューヨークの証券取引所で講演し、日本への投資を呼び掛けたうえで来月11日から水際対策を緩和することを表明しました。

日本経済の先行きが見通せないなかでの演説となりましたが、岸田総理は得意の英語で日本は「力強く成長を続ける」とアピールしました。

岸田総理大臣:「確信を持って日本に投資をしてほしい」

岸田総理は年功序列となっている労働市場の改革や女性・若者の活躍、グリーンやAIなどの新たな分野への投資が成長につながると強調しました。

また、円安を生かして外国人観光客を取り込むため、来月11日からビザなし渡航や個人旅行を再開すると表明しました。

同時に国内では「全国旅行割」などを開始し、コロナ禍からの反転攻勢を狙います。

岸田総理は23日夜に帰国し、27日には安倍元総理の国葬を取り仕切ることになります。

いまだ反対の声が強いものの、説明を続ける姿勢を見せ、弔問外交を活発に行うことで理解を得たい考えです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加