「夜道雪のちょっと寄り道」 正直、一生乗っていられる! ホンダの原付二種スポーツモデル「グロム」に乗ってみました!

「夜道雪のちょっと寄り道」 正直、一生乗っていられる! ホンダの原付二種スポーツモデル「グロム」に乗ってみました!

  • バイクのニュース
  • 更新日:2021/09/15

カッコよくてオシャレ、軽快さと足つきのよさに感動です

こんにちは! 夜道雪です。今回はホンダの原付二種スポーツモデル、グロムに乗ってみました!

No image

ホンダの原付二種スポーツモデル「グロム」の魅力についてお伝えします

【画像】「夜道雪のちょっと寄り道」を画像で見る(16枚)

軽量でコンパクトな車体、個性的なルックス、本格的な装備が特徴のホンダさんの人気モデルですが、実は今までまたがったことしかなかったのです。実際に乗るのは初めて! とても楽しみにしていました。

まず外観ですが、文句なしにカッコいいデザイン! なんだけど、近くで見るとちっちゃくてカワイイです。私は身長が155cmと、ライダーの平均身長よりは小さい方かと思うのですが、なんだかサイズ感はとてもしっくりときます・ω・

No image

身長155cmの私がまたがっても、両足がベッタリ着いてヒザが曲がるほど足つき性に優れています

実際にまたがってみると、両足がベッタリ着いてヒザが曲がるほど足つきがよいのです。しかも、車両重量102kgと軽量。こんなに軽いバイクだと私もウィリーに挑戦しちゃいたいな~なんて思わせてくれる、ある意味キケンなバイクです(笑)

普段はシート高の高いバイクに乗っているので、グロムに乗って足つきがよいことの素晴らしさを体で実感しました。正直、一生乗っていられるなあ…という印象です。

ヒザが曲がるくらいに足つきのよいバイクに巡り合えることはそうそうないので感動です! Uターンも一時停止も、もう何も怖くありません。気軽さは自転車並です!

以前のグロムはカッコいいイメージですが、全体的なデザインとしてはカッコよさにオシャレでカジュアルなイメージが増している印象です! 現代的なデザインが都会に似合うので、とてもオシャレです。

No image

デジタルメーターもシンプルなレイアウトで太めの文字が見やすいです

信号が多くて一時停止する機会の多い都内での運転も、この軽さと小ささなら安心ですね! デジタルメーターもシンプルなレイアウトで、バーグラフタイプのエンジン回転数、速度計、燃料計、走行距離、平均燃費、時計などさまざまな情報を表示。大きくて太めの文字が見やすくわかりやすいです。

No image

フラットなシート形状が、自由な荷重移動が可能で走りやすそう

また、シートがフラットな形になっていて、走りによってポジションを変えれる自由度もありそう! いろいろな顔を見せてくれそうなヨカン!(`´)

軽快でパワフルなグロムは小柄な人にもオススメ!

今年の春にエンジンと外観を一新したグロムですが、全体的なパーツや装備を見ていても本格的。車体価格40万円を切っているとは思えない!

No image

フルモデルチェンジしたNEWモデルのグロムは5速ミッション搭載

今までは4速ミッションのイメージが強いグロムですが、フルモデルチェンジしたNEWモデルのグロムはなんと5速ミッション!

普段は6速ミッションのバイクを乗っている私ですが、グロムの5速ミッションに物足りなさを感じることはありません。トルクが粘り強く豊かなエンジンで、公道でまったく不満を感じません。

No image

軽いバイクは、軽快に車体の向きを変えることができて本当に走るのが楽しくなります

そして、なんと言っても軽いです! 軽いバイクはワインディングを走ると本当に楽しいのです。ひらひらと軽快にワインディングを走っていると、自分の走りがうまくなったかのような錯覚を覚えます。

小さいながらにパワフルなエンジンをもつグロム。都会的なデザインですが、個人的には峠道で楽しさを発揮できそう…なんて思います。

軽い車体と短いホイールベースで軽快に走れる小さな車体、30万円代というリーズナブルな車体価格の安心感、そして、公道で充分すぎるほどパワフルなエンジンと魅力たっぷりです。

No image

コーナリング最中の繊細な加減速をコントロールできるのも車体重量が軽い車両の魅力です

少し強めに効くブレーキなので、コーナリング最中の繊細な加減速をコントロールするスキルアップにも繋がりそうです。

大型バイクに乗っていると、なんだかバイクに「走ってもらってる」かのような感覚になりますが、グロムの乗り心地はライダーのライディングスキルの上達をお手伝いしてくれるような感じです。基本の乗り方から、峠道でのコーナリングのスキルアップ、さまざまな表情を見せてくれそうですね。

No image

走りの基礎を体で感じたい、遊べるバイクがほしい、キビキビ軽快に走れるバイクがほしい方にオススメ

ただの移動手段としてではなく、バイクで遊ぶ、おもちゃ的な扱いをするのにもうれしい価格帯です。走りの基礎を体で感じたい、遊べるバイクがほしい、キビキビ軽快に走れるバイクがほしい、そんな方にとってもオススメ!

あとは、私のように小柄な人や女性にもぜひオススメです(`´)

■HONDA グロム
全長×全幅×全高:1760×720×1015mm
軸距:1200mm
最低地上高:180mm
シート高:761mm
車両重量:102kg
エンジンタイプ:空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量:123cc
内径×行程:50.0×63.1mm
圧縮比:10.0:1
最高出力:7.4kW(10PS)/7250rpm
最大トルク:11N・m(1.1kgf・m)/5500rpm
燃料タンク容量:6L
タイヤ:前 120/70-12 51L、後 130/70-12 56L
ブレーキ形式:前後 油圧式ディスク
懸架方式:前 テレスコピック式、後 スイングアーム式
フレーム形式:バックボーン
■メーカー希望小売価格:38万5000円(消費税込)

夜道雪

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加