マンU、マルシャルにプライスタグ設定?今冬にはセビージャへレンタル

マンU、マルシャルにプライスタグ設定?今冬にはセビージャへレンタル

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2022/06/23
No image

アントニー・マルシャル 写真提供:Gettyimages

マンチェスター・ユナイテッドが、フランス代表FWアントニー・マルシャルのプライスタグを設定したようだ。イギリス『サン』が伝えた。

2015年夏にモナコからユナイテッド入りしたマルシャルはクラブ公式戦通算269試合に出場して79ゴール50アシストをマーク。今季はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドなどが加入した影響で、出場機会が減り今冬にセビージャへレンタル移籍が、ラ・リーガ9試合の出場で無得点に終わった。

セビージャからの復帰が既定路線となっているマルシャルとユナイテッドの現行契約は2024年夏まで。だが、エリック・テン・ハーグ監督体制で構想外になっているとみられており、ユナイテッドは2000万ポンド(約32億9000万円)のオファーが届けば、売却に応じる姿勢だという。

なお、ユナイテッドはコートジボワール代表DFエリック・バイリーの売却も視野に入れている模様。2016年夏にビジャレアルから3000万ポンド(約49億5000万円)で獲得した同選手に対しては850万ポンド(約14億1000万円)のオファーが来れば応じるようで、ニューカッスル・ユナイテッドからの関心が浮上している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加