J1柏“万能型”MFアンジェロッティ 自身の強み語る「どこでも適応、前線でのオールラウンドな選手」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/05

J1柏に今季新加入したMFアンジェロッティ(23)が3日、柏市内でのチーム練習後にオンラインで取材対応し、日本サッカーの印象や自身のプレーの特徴について語った。チーム合流後すぐの4月24日徳島戦でJデビューを飾り、すでに公式戦3試合に出場している。期待の新戦力は自身の強みに「フィニッシュとモビリティ」を挙げた。

「モビリティが一番の強み。ボールを足下でもらうこと、スペースでもらうことを常に意識している」。そう話す23歳のブラジル人は、デビュー戦となったリーグ徳島戦ではMF登録だったが、4日後のルヴァン杯横浜FC戦ではFW登録。「どこでもプレーに適応できる。前線でのオールラウンドな選手というのが強み」と自己を評価した。

そんな“万能型”MFも、日本のサッカーについては「とてもインテンシティが高い。ボールの奪い合いがかなり激しく、だからといって下手な選手はいない。むしろ技術がすごく高い」と高評価。今後に向けて「フィジカル面ではまだ理想とは言えない」と課題を挙げた一方で、「周りとの感触をつかめるようになってきた。自分ももっと自信を持ってやれる感じがある」と状態は右肩上がりだ。192センチの大型FWペドロ・ハウル(24)ら新加入のブラジル人選手と共に、リーグ3連勝後、公式戦2連敗中のチームに再び勢いをもたらす。

チームは5日、ホームに浦和を迎え、プレーオフ進出をかけたルヴァン杯グループステージ第5節を戦う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加