要注意です!「社内恋愛」する前に知っておきたい辛い現実4選って?

要注意です!「社内恋愛」する前に知っておきたい辛い現実4選って?

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/07/22
No image

「あの先輩超素敵♡」

「社内恋愛って一度はしてみたいなー」

社内に魅力的な男性がいたり、社内恋愛に憧れを抱いていると、つい社内恋愛に走りたくなりますよね。

ただ、社内恋愛の魅力ばかりに囚われていては、後々しんどい思いをするだけ。

「じゃあ一体どんなことがしんどいの?」

それでは一緒に、社内恋愛の辛い現実について見ていきましょう!

冷たい目線を浴びる

付き合ったはいいけど、周囲から冷たい目で見られたり、妬まれることもあります。

周囲の目は気にしないと言いたいところですが、職場ではチームワークが求められるので、その場で逸脱してしまうと働き方にも影響が出てきてしまうんですよね。

いつしか軽蔑の眼差しでみられるだけでなく、周囲からも避けられてしまう可能性があるのが、社内恋愛の現実です。

嫉妬の嵐

彼が他の女性と話していることも見かけるし、逆に彼も自分に嫉妬してくることも。それがきっかけで、揉めあいに発展する可能性もあります。

「どうして自分よりも先に」「自分は仕事熱心にやってきてるのに、あの人は彼氏と幸せそうだな」

と、まさに嫉妬の嵐になることも目に見えていますね。

周囲からの嫉妬に耐えられるかどうかが、2人にとっての試練とも言えるので、付き合う前にある程度の覚悟は持っておいた方がいいかも!

別れた時が怖い

付き合っている時は幸せでも、別れたらかなり気まずいものです。

同じ職場の場合、避けたくても避けられない場面が多々あるので、余計気まずいのなんの......。

周囲もどう接すればいいか分からなくなるので、実質二人の問題だけじゃなくなるんですよね。

気まずさのあまり、異動なんてことも充分あり得るので、できれば別れたあとの気まずさは避けたいところですが、同じ職場である以上、難しい話になってきます。

仕事との両立が難しくなる

彼のことで頭がいっぱいになったり、彼の魅力に目を奪われたりする日々になると、仕事も覚束なくなるのも社内恋愛の辛い現実のひとつ。

「私ならきっと大丈夫!」と思っていても、彼を目の前にすると、つい彼の魅力に目を奪われてしまうものです。

仕事は仕事、恋愛は恋愛、と割り切れるといいのですが、それが叶わないことの方が多いんだそう。

社内恋愛は想像以上に過酷だった!

社内恋愛って、働いていても彼と一緒にいられたり、話題が増えたりと、一見魅力が多いイメージですが、実は予想以外に過酷なもの。

仕事が両立できなくなるだけでなく、別れた時や喧嘩した時の気まずさは計り知れないですし、周りから罵倒を浴びせられることもないとは限りません。

社内恋愛って、思っていた以上にしんどいものなんです......。

(ハウコレ編集部)

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加