阪神中野、プロ初HR含む3安打「非常にうれしく思う」記念球は両親へ

阪神中野、プロ初HR含む3安打「非常にうれしく思う」記念球は両親へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

ヤクルト対阪神 プロ初本塁打のボールを手に笑顔でポーズを決める阪神中野(撮影・前田充)

<ヤクルト5-11阪神>◇4日◇神宮

プロ初本塁打を含む3安打の中野拓夢内野手(24)がヒーローインタビューを受けた。

プロ1号について、「非常にうれしく思います。感触は良かった。あとは入ってくれという願いを込めた」と振り返った。記念球は両親にプレゼントされる予定。3安打で4試合連続安打と打撃も好調。「非常に積極的に振りにいけているところがいい」と分析した。

この日も無観客でのヒーローインタビューとなり、「悲しい気持ちはありますけど、テレビの前で見てくださっている人のために元気を与えるプレーをすることが自分たちの仕事」と今後の活躍を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加