大沢たかお 「沈黙の艦隊」実写化映画主演 「自分でもすごく信じられない」

大沢たかお 「沈黙の艦隊」実写化映画主演 「自分でもすごく信じられない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/26
No image

「沈黙の艦隊」の原作者・かわぐちかいじ氏(右)からサインをもらった秘話を明かす大沢たかお(撮影・吉澤敬太)

漫画家・かわぐちかいじ氏(74)の大ヒット漫画「沈黙の艦隊」が実写映画化(9月29日公開)され、俳優・大沢たかお(54)が主演することが25日、都内で開催されたPrime Videoの新年発表会で発表された。製作発表には大沢、かわぐち氏が出席。大沢はプロデューサーも兼任する。

日本初の原子力潜水艦が反乱を起こし、独立国家を宣言するという壮大な物語のスケール故、実写化は不可能と言われてきただけに、大沢は「はたして実現できるかって疑問から入った」と告白。「皆さんの力がどんどん集結して、ようやく形になって撮影が始まっている。映像を見て自分でもすごく信じられない」と、傑作の予感に身震いしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加