UQ、月額1480円~の「くりこしプラン」を2月1日から提供開始

UQ、月額1480円~の「くりこしプラン」を2月1日から提供開始

  • MdN
  • 更新日:2021/01/13

UQ mobileは13日、新料金プラン「くりこしプラン」を2021年2月1日から提供開始すると発表した。

No image

UQの上位ブランドであるauが20GB・2480円~の低価格プランを提供し、格安寄りのサブブランドとしてさらなる低価格料金が必要となったUQ。

新しいプランでは、「くりこしプランS」(月間データ容量3GB) 月額1,480円、「くりこしプランM」(月間データ容量15GB) 月額2,480円、「くりこしプランL」(月間データ容量25GB) 月額3,480円(各税別)の3つから選べる。

各プランは、余ったデータ容量の翌月まで繰り越し、データ消費ゼロの「節約モード」や「通話オプション」選択可能、UQでんきやauスマートパスプレミアムなどライフデザインサービスとの連携に対応している。

発表資料
URL:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/01/13/4910.html
2021/01/13

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加