サッリ氏が2年契約でラツィオ新監督に就任

サッリ氏が2年契約でラツィオ新監督に就任

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/06/10
No image

ラツィオは9日、マウリツィオ・サッリ氏(62)がトップチームの新監督に就任したことを発表した。イタリア『スカイ・スポーツ』によると、契約期間は2年間とみられる。

イタリア人のサッリ氏はこれまでナポリ、チェルシー、ユベントスなどの指揮官を歴任。チェルシー時代の2018-19シーズンにUEFAヨーロッパリーグ(EL)制覇、ユベントス時代の2019-20シーズンにセリエA優勝を果たしている。昨年8月にユベントスから解任された後はフリーとなっていた。

ラツィオは今季のセリエAで6位。シーズン終了後にシモーネ・インザーギ前監督が退任していた。

●セリエA2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加