広瀬アリス、姿を変えるなら「イケメン」 「キャーキャー言われたい」

広瀬アリス、姿を変えるなら「イケメン」 「キャーキャー言われたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/05/13

俳優、志尊淳(27)と広瀬アリス(27)が13日、東京都内で行われたアニメ映画「バブル」(荒木哲郎監督)の初日舞台あいさつに出席した。降り注いだ泡により、重力が壊れた東京で出会った少年と少女の切ない恋愛物語で、人気アニメ「進撃の巨人」を手掛けた荒木監督による注目作。主人公の声を担当した志尊は「生きる力をこの作品からもらった。いま世の中でいろいろなことがあるけど、戦う皆さんに見ていただけたら」と呼びかけた。

No image

イベントに出席した広瀬アリス=東京・有楽町(撮影・八木拓郎)

女性科学者役を務めたアリスは「姿を変えられるなら誰になりたいか」と質問されると、「イケメン」と回答。「もともと男の子にすごく憧れていて、女の子だからスカート履いてと言われるのが嫌だった」と明かした。さらに「なるんだったらイケメンで、キャーキャー言われたい。志尊さんは言われてると思うけど、ランウェイを歩いてキャーとか浴びてみたい」とほほえむと、志尊は「めちゃくちゃ気持ちいです。あのために仕事を頑張るくらい」と素直に応じ、爆笑をさらった。

No image

イベントに出席した志尊淳=東京・有楽町(撮影・八木拓郎)

イベントには「進撃」の主人公、エレン役で知られる梶裕貴(36)や畠中祐(27)、千本木彩花(26)、逢坂良太(35)といった人気声優陣も集まった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加