「生活費の足しに...」偽スタバグッズをフリマで販売か 43歳会社員の女性を書類送検

「生活費の足しに...」偽スタバグッズをフリマで販売か 43歳会社員の女性を書類送検

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/26
No image

動画を見る(元記事へ)

川崎市に住む会社員の女性(43)はアメリカのコーヒーチェーン大手「スターバックス」のロゴが描かれた偽物のトートバッグなど、7点を販売した疑いなどで書類送検されました。

警察によりますと、女性は、中国のフリーマーケットサイトで偽物の商品を購入し、金額を上乗せして国内向けの別のフリマサイトで正規品と見せかけて販売していました。

女性の自宅からは、他にもコースターなど500点ほどが見つかっていて、販売目的で所持した疑いでも書類送検されています。

警察の取り調べに対し、女性は「生活費の足しにするためだった」と容疑を認めています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加