宇宙人による誘拐事件、そのいくつかは「明晰夢」である可能性が示唆される

宇宙人による誘拐事件、そのいくつかは「明晰夢」である可能性が示唆される

  • カラパイア
  • 更新日:2021/07/22
No image

宇宙人によって誘拐されたと証言する人は世界各地に存在する。英語では「エイリアン・アブダクション」と呼ばれており、人体実験を施されたという人もいれば、50回以上誘拐されという女性もいる。

彼らが皆真剣で、嘘をついているようには見えない。では本当に宇宙人に誘拐されていたのか?新たな研究によると、「明晰夢」が宇宙人による誘拐体験を引き起こしている可能性があるという。

明晰夢とは、自分が夢を見ていることを自覚し、尚且つそのストーリーを自分の思い通りにコントロールできる夢のことだ。夢であることを自覚しているはずなのに、記憶が書き換えられ、夢を現実と混同してしまっているというのだ。

【他の記事を見る】宇宙人による拉致被害者たちの顔写真と彼らが描いた宇宙人の絵

明晰夢を見る人にUFOや宇宙人を呼び出してもらう実験

一般的な夢は制御不能なため、悪夢を見たら驚いて飛び起きるしかないが、明晰夢なら自分の夢を自分の思い通りにコントロールすることができる。明晰夢はこれが自分の夢であることを自覚しているからだ。

ロシア、フェイズ研究所のグループは、そうした明晰夢を見るという人たちを集めて、夢の中で「宇宙人やUFOを呼び出して欲しい」と依頼した。

75%の人が明晰夢の中で宇宙人と遭遇

その結果、参加者152人のうち、実際に宇宙人が登場する夢を見ることができたのは114人、全体の75%にのぼった。

彼らの見た宇宙人の姿は、普通の人(19%)や透明(4%)であることもあったが、大半(61%)はSF映画などに登場する宇宙人によく似ていたという。

また夢の28%にはUFOらしき宇宙船が登場し、その中に連れ込まれた(10%)と報告する参加者もいた。

No image

photo by iStock

参加者の1人は、夢について次のように話したという。

宇宙人は私を探していました。体型は人間と同じですが、頭が長く、肌は灰色でした。目が大きく、鼻はありません。懸命になってこれは夢だと自分に言い聞かせましたが、恐ろしくて夢から抜け出すことはできませんでした

また別の参加者は次のように説明している。

青っぽい滑らかな肌で、体は小さいのですが、頭が異常に大きくて、背丈は人間くらいありました。また、とても大きく膨らんだ黒い目をしていました。腕が長く、手からも長い指が4本生えています。近寄ってみると、『怖がらないで。私たちは友人です』と頭に浮かんできました

No image

photo by Pixabay

明晰夢と現実を混同している可能性

研究グループはこうした発見から、各地で報告される宇宙人による誘拐事件は、宇宙人にさらわれる明晰夢を見て、その記憶が書き換えられ、現実と混同してしまった可能性があるという。

過去の研究では、そうした報告の半数が、眠っている最中やリラックスしている最中の出来事であることが示唆されているらしく、このことも今回の研究の裏付けとして言及されている。

拉致被害者が描いた絵に共通点がある理由

なお宇宙人による拉致被害者が描いた絵には、大きな目に髪の毛のない頭といった共通点があるようだ。

なぜ人々にはそのような宇宙人の一般的なイメージが存在するのか? それはSF映画などの影響なのかもしれない。

だが実は何かを隠すためのカバーストーリーであるという可能性も否定できない。

元米陸軍大佐とされるある人物は、グレイの正体は地球内で人間が作ったアンドロイドであると告白したことで話題となった。

References:'Alien abduction' stories may come from lucid dreaming, study hints | Live Science/ / written by hiroching / edited by parumo

・あわせて読みたい→宇宙は超知性を持つ宇宙人によってデザインされたマトリックス的コンピューターゲームである。(英研究)

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加