野口啓代、背筋力は男顔負け185・5キロ リモートで技術指導/スポーツクライミング

野口啓代、背筋力は男顔負け185・5キロ リモートで技術指導/スポーツクライミング

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/22

スポーツクライミング女子で東京五輪代表の野口啓代(TEAM au)と有力候補の野中生萌(XFLAG)が22日、東京都内で開かれたクライミング教室に参加し、実演を交えながらリモートによる参加者に技術を伝えた。

野口は「温度差や距離を感じず、むしろつながっている感じがした」と振り返った。

体力測定の一幕もあり、野口は背筋力で185・5キロを記録。成人男性の平均値とされる約140キロを上回った。野中は114・5キロだった。

12月下旬の複合ジャパンカップ(愛媛)に向け、野口は「来年に向けて参考材料になる。一番いい状態で戦いたい」と力を込め、野中は「全力を出したい」と意気込んだ。

No image

東京都内で開かれたイベントに参加した野口啓代(左)と野中生萌

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加