新ドラマ番宣の浜辺美波に批判?「オタクのこと見下して失礼すぎる」の声に揚げ足取りと指摘も

新ドラマ番宣の浜辺美波に批判?「オタクのこと見下して失礼すぎる」の声に揚げ足取りと指摘も

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/01/13
No image

浜辺美波

女優の浜辺美波が番宣で出演した『ZIP!』(日本テレビ系)でのある発言が、物議を醸している。

浜辺は13日からスタートするドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(同)に出演。浜辺は主演の菅野美穂演じる恋多き小説家の娘で、筋金入りの二次元オタクで恋愛に興味がない娘を演じる。

初回放送を控えた13日は朝から「電波ジャック」として、浜辺と菅野が情報番組やワイドショーなどに立て続けに出演している。2人が最初に出演したのは『ZIP!』で、作品の見所や役柄の紹介などが行われた。

そんな中、話を振られた浜辺は、自身が演じるオタクの娘・空について、「漫画のオタクだったりとか、アニメが好きな子なので、コミケに行ったりコスプレするシーンもあって。オタクの女の子なんですけど、魅力的に描かれています」と紹介した。

>>浜辺美波、「闇深」&「こじらせ」趣味を告白も好感度爆上がり? 指原莉乃も「かわいい!」と悶絶<<​​​

しかし、この「オタクの女の子なんですけど、魅力的に描かれています」という発言について一部ネット上で、「オタクは普通魅力がないのかよ」「オタクのこと見下して失礼すぎる」「潜在的にオタクのことバカにしてるのがよく分かった」といった批判が続出する事態になっている。

「とは言え、一部の反応に対し、ネットでは『別にオタクが気持ち悪いなんて一言も言ってない』『過剰反応しすぎ』『さすがに揚げ足取りがひどい』といった呆れ声も多く集まっています。浜辺自身、漫画好きとして知られており、オタクカルチャーと全く無縁でもないため、擁護の声も寄せられていました」(芸能ライター)

元々、美少女である浜辺が恋愛に興味がないオタクを演じることについても疑問の声が集まっていた『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』。果たして、浜辺の発言が作品に影響することはあるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加