“所属4球団目”の最多勝「狙っていきたい」中日に新加入の涌井らが入団会見 砂田は「やり直すチャンス」

“所属4球団目”の最多勝「狙っていきたい」中日に新加入の涌井らが入団会見 砂田は「やり直すチャンス」

  • 東海テレビ
  • 更新日:2022/11/25
No image

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

阿部寿樹選手と京田陽太選手とのトレードで中日ドラゴンズに新たに新たに加入する涌井秀章投手と砂田毅樹投手の入団会見が25日、行われました。

阿部選手とのトレードで、楽天から移籍となった涌井秀章投手(36)。

涌井投手:

「ルーキーのような(気持ち)とまではいかないですけど、本当に一からまた自分のポジションを勝ち取っていかないといけないと思っています」

新たに球団のエースナンバー「20」を背負うことになった右腕について、立浪監督は…。

立浪監督:

「パ・リーグの荒波に揉まれた素晴らしい投手ですから。まずは自分の成績を出すために、全力で頑張ってもらえればと思っています」

これまで所属3球団で最多勝を獲得した涌井投手。新天地でも、タイトル獲得へ意欲を見せました。

涌井投手:

「(最多勝は)いつでも狙っていることなので、たまたま3球団で取ってきただけなので。それはもちろん中日でも取りたいと思ってますし、狙っていきたいと思っています」

また、京田選手とのトレードでDeNAから加入する砂田毅樹投手(27)も意気込みを語りました。

砂田投手:

「もう1回やり直すチャンスをいただけたという部分で、しっかり全力をもってドラゴンズの優勝に貢献できるように頑張れたらなと思います」

東海テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加