浦和、日本代表DF酒井宏樹の獲得を発表!...9年ぶりの日本復帰が決定

浦和、日本代表DF酒井宏樹の獲得を発表!...9年ぶりの日本復帰が決定

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/06/10
No image

浦和レッズに移籍した酒井宏樹 [写真]=Getty Images

浦和レッズは10日、リーグ・アン(フランス)のマルセイユより完全移籍で日本代表DF酒井宏樹が加入することを発表した。酒井にとって柏レイソルに在籍していた2012年以来、9年ぶりのJリーグ復帰となった。なお、背番号は「2」に決定した。

浦和加入が決定した酒井はクラブ公式サイトを通じ、「このたび、浦和レッズに加入することになりました酒井宏樹です。浦和レッズという伝統ある偉大なクラブの一員になることができ、大変光栄に思います。チームのコンセプトを理解し、1日でも早くピッチ内外でチームに貢献できるようベストを尽くしていきます。一つでも多くのタイトルを熱きレッズファン・サポーターのみなさんと共に喜びあう為にがんばっていきますので応援よろしくお願いします!」とコメントを発表している。

現在31歳の酒井は、2012年夏に柏レイソルからドイツのハノーファーに移籍し、欧州でのキャリアをスタート。ハノーファーでは4シーズンで公式戦102試合に出場し、2ゴールを記録した。2016年にフリー移籍でフランスの名門マルセイユに加入し、公式戦184試合出場で2ゴールをマーク。2020-21シーズンには、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のオリンピアコス戦に先発出場し、欧州9シーズン目で欧州日本人選手として20人目(チャンピオンズカップを含む)のCLデビューを果たしていた。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加