横浜DeNAベイスターズのユニフォームと女優・八木莉可子の写真集の共通点ってなんだろう?

横浜DeNAベイスターズのユニフォームと女優・八木莉可子の写真集の共通点ってなんだろう?

  • POPEYE Web
  • 更新日:2022/05/14
No image
No image
No image

さて、この横浜DeNAベイスターズのユニフォームと女優・八木莉可子の写真集の共通点ってなんだろう?

そう、実は、どちらもアートディレクターの前田晃伸さんがデザインしたもの。前田さんは長年、ポパイのアートディレクションもやってくれていたし、この業界においては知らない人はいないくらいで、前田さんが作るデザインやグラフィック、コラージュなどに熱烈なるファンも多い。もちろん、僕もそのひとりなのだが、これだけいつも身近で見ているのに、その魂こもる出来栄えに毎度唸らされている。

で、横浜DeNAベイスターズのユニフォーム。これは、5月13日(金)から15日(日)まで横浜スタジアムで行われる、対阪神タイガースとの試合を観に行くと、この3日間は女性も野球を楽しむきっかけにというガールズイベントってことで、女性を対象に、この前田さんデザインのスペシャルユニフォームが購入チケットについてくるのだそうだ。

前田さんいわく、「心機一転して今までのデザインと違うアプローチはないものかとK-POPのaespaを聴きながら構想を練りました。ピンクがかった横浜の夕景とメタリックなバルーン3DCGで表現しました」とのこと。

野球を観るだけでもめちゃ楽しいのに、ついてくるユニフォームまで前田さんのデザインなら、それは行くという選択肢以外はないのではなかろうか。何を隠そう、前田さんはここ5年くらいのベイスターズのシーズンビジュアルを手掛けていて(今年のは違うのだけど)、日本のプロ野球界のビジュアルをメジャーリーグレベルまで引き上げたなと思っている。

次に、八木莉可子さんの写真集。ポパイのガールフレンド特集(2016年)や京都特集(2017年)にも出てくれたキュートな莉可子ちゃんがもう二十歳とは! 写真は新進気鋭の若手写真家・石田真澄さんで、八木さんの今に至るまでの3年半を切り取った。

前田さんいわく、「ブックデザインはオーソドックスな感じで、長く付き合えることを目標にデザインしています。小細工せず、ザ写真って見え方です」とのこと。

250ページを超えるボリュームで、石田さんの写真も最高。石田さんは毎月ポパイの連載でシティガールを撮ってくれているのだけど、ちょうど今出ている特集『車があれば!』でも、八木・石田コンビで誌面を飾ってくれている。そして、よく見てみてほしいのだが、ベイスターズのガールズイベントのビジュアルの写真も実は石田さんが撮っている。

まあ、何が言いたいのかというと、前田さんがデザインしたものは集めておくと、そのうちいいことがあるよってこと。だって、全部格好いいんだもの。

インフォメーション

No image

横浜DeNAベイスターズ

『YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL 2022 Supported by ありあけハーバー』

対 阪神タイガース3連戦 2022年5月13日(金)〜15日(日)
※5月13日は残念ながら雨天中止。振替日未定。

Official Website
www.baystars.co.jp

インフォメーション

No image

八木莉可子 写真集『Pitter-Patter』

2022年5月下旬発売予定

『Pitter-Patter』(初回限定特装版)
A5変形/上製本 256ページ 3000部限定 ¥4,400

気になる方はこちら。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加