乃木坂46秋元真夏「テレ東音楽祭」で遠藤さくら&ファンに謝罪事態

乃木坂46秋元真夏「テレ東音楽祭」で遠藤さくら&ファンに謝罪事態

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/06/23

【モデルプレス=2022/06/23】乃木坂46の秋元真夏が22日、自身のInstagramストーリーズにて、同日に生出演していた「テレ東音楽祭2022夏」(テレビ東京系、夕方5時30分~夜9時54分生放送※一部事前収録)での出来事を謝罪した。

No image

(写真 : 秋元真夏、遠藤さくら(C)モデルプレス)

【写真】秋元真夏「顔がスゴいタイプ」の男性芸能人を告白

◆秋元真夏、遠藤さくら&ファンに謝罪

番組のテーマは「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発」。この日乃木坂46は、「ミリオンヒット夏うたメドレー」で「逃げ水」などを披露していた。

ステージ披露時の画面とともに「さくちゃん さくちゃんファンの皆さんごめんなさい」と投稿した秋元。身長差やカメラアングルなどもあり、秋元が遠藤に被ってしまう事態となっていたことから「とんでもなく邪魔なところに私いる」と謝罪した。

そして「お詫びとして本番終わりの可愛いさくちゃんをお納めください」と本番終わりで私服姿だと思われる遠藤の写真を公開。遠藤は両手で顔の横でピースをして笑顔を見せており、2人の仲の良さを感じられる1枚となっている。

◆秋元真夏の謝罪に反響

ネット上では、ファンから「まなったんの謝罪可愛い」「さくちゃんもファンも怒ってないよ~!」「お詫びで最高すぎるオフショット投下ありがたい!!!さすがキャプテン」などと反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加