レアル、”カゼミーロの後継者候補”として注目集まるブラジル人MFの獲得を検討か

レアル、”カゼミーロの後継者候補”として注目集まるブラジル人MFの獲得を検討か

  • サッカーキング
  • 更新日:2022/09/23
No image

欧州の複数クラブが関心を寄せるジョアン・ゴメス [写真]=Getty Images

レアル・マドリードがフラメンゴ所属のブラジル人MFジョアン・ゴメスに関心を寄せているようだ。22日、スペイン紙『アス』が伝えている。

2001年生まれで現在21歳のジョアン・ゴメスは、守備的MFを主戦場とするプレーヤー。所属するフラメンゴでは、すでにトップチームで公式戦100試合以上に出場している。今季もここまで主力として活躍しており、クラブのコパ・リベルタドーレス決勝進出にも大きく貢献。今後の活躍にも注目が集まっている。

そんな同選手に対しては、リヴァプールをはじめとした複数の欧州クラブが関心を寄せていることが明らかになっている。選手本人も「チャンピオンズリーグ(CL)でプレーすることが、僕のサッカー人生で最も大きな夢なんだ」と明言するなど、欧州トップレベルでのプレーを希望。今冬または来夏の移籍市場で欧州上陸を果たす可能性があるとも伝えられている。

獲得をめぐって争奪戦の勃発も予想されるジョアン・ゴメスだが、『アス』によるとレアル・マドリードも同選手の獲得を本格的に検討しているようだ。同クラブは以前からジョアン・ゴメスを注視していたとのこと。報道によると、レアル・マドリードはジョアン・ゴメスをブラジル代表MFカゼミーロ(マンチェスター・U)の”後継者”と目しており、将来的に同選手を中盤の主軸に据えることを検討しているという。

なお、レアル・マドリードは、ジョアン・ゴメス獲得のために3000万ユーロ(約42億円)を支払う意思があるとも伝えられている。複数クラブが関心を寄せる中、ジョアン・ゴメス本人はどのような決断を下すのだろうか。今後の動向にも注目だ。

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加