長さは変えずにイメチェン♡【ウルフヘア】は顔周りカットで垢抜け!

長さは変えずにイメチェン♡【ウルフヘア】は顔周りカットで垢抜け!

  • fashion trend news
  • 更新日:2022/05/13
No image

トレンド最先端のヘアスタイルで垢抜けを狙うなら、挑戦したいのがウルフヘア。レイヤーの入れ方で雰囲気が変わるウルフヘアは、ベースの長さは変えずにイメージチェンジしやすいスタイルでもあります。今回は、おしゃれなウルフヘアをご紹介。顔周りカットのデザインの違いにも注目しながら見ていきましょう。

丸みとくびれのギャップがキュートなショートウルフ

No image

画像参照:https://www.instagram.com/p/CcY8Ho1PX7g/?utm_source=ig_web_copy_link

顔周りを包み込むように、短めのレイヤーを入れたショートウルフ。サイドから後ろにかけて長さを揃えたレイヤーを入れて、くびれた襟足との落差で後頭部にふんわりと丸みを作り出しました。襟足部分は軽めながら、ボブのようなボリュームを残したカットなので、サイドの髪を耳にかけて印象チェンジも◎

[ 関連記事を読む - Beauty ]

軽やかに流れる美ラインが魅力のアンニュイウルフ

No image

画像参照:https://www.instagram.com/p/CcMCybpPPot/?utm_source=ig_web_copy_link

全体的に透けるような軽やかさを出したショートウルフ。センターパートの前髪は長さを残したままレイヤーを入れて、巻いた時にサイドから後ろにかけて美しい流れが出るようにカット。顔周りに落ちるような前髪が、大人っぽくアンニュイな雰囲気を演出してくれそう。毛量が少ないという方も、ウルフカットならカットとスタイリング次第で動きを出しやすいですよ。

動きの出るハンサムウルフでナチュラルなこなれ感

画像参照:https://www.instagram.com/p/CaZftuoPJ50/?utm_source=ig_web_copy_link

立ち上げたセンターパートの前髪とウルフカットのコンビは、一気にハンサムなムードに。ベースとなるミディアムヘアの長さは残しつつ、全体的にレイヤーを入れてシャープな印象に。レイヤーを多く入れるので、こなれ感のあるラフな動きが出せそうです。スタイリングは前髪をふわりを立ち上げれば、あとはワックスを揉み込んで毛先の動きを整えればOK!

ロングウルフで長さは残したまま大胆チェンジ!

No image

画像参照:https://www.instagram.com/p/Cb06PoeBD_k/?utm_source=ig_web_copy_link

トレンドヘアとして注目を集める、ロングのレイヤーウルフ。全体の長さはロングヘアとして残しつつも、大胆にカットした顔周りのレイヤーとのギャップで、モードなインパクトのあるスタイルに見せてくれそうです。美容師の@cxcxrx_sekiさんも「柔らかいニュアンスながら、大胆なバランスで変化をしっかりつけたい方におすすめのヘアスタイルです」とコメント。

顔周りのデザインの違いで、印象を変化させやすいウルフヘア。今の長さのまま、イメージチェンジを図りたい方におすすめのスタイルです。ぜひ、トレンド感溢れるあなたらしいウルフヘアに挑戦してくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@motoshi0105wolf様、@re_i_ya様、@cxcxrx_seki様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かんだちほ

【ftnライター】かんだ ちほ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加