オリックス山本由伸7回1失点2勝目「なんとか最低限」雨風に負けず

オリックス山本由伸7回1失点2勝目「なんとか最低限」雨風に負けず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/08
No image

ロッテ対オリックス 今季2勝目を挙げガッツポーズを決めるオリックス山本(撮影・たえ見朱実)

<ロッテ1-5オリックス>◇8日◇ZOZOマリン

雨ニモマケズ、風ニモマケズ-。オリックス山本由伸投手が今季2勝目を挙げた。

最速155キロを計測し、7回6安打1失点だったが「なんとか最低限のピッチング」と謙虚に話した。5回途中で雨が降り始め「(ノーゲーム)ギリギリだったので、雨が降る前に、と思った」と振り返った。ZOZOマリンの風には「いい感じに結構吹いてました。変化球の軌道も(捕手の)寅威さんは違うと言っていた」と対応した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加