やっぱり日本とは少し違う?韓国スーパーで買える飲食品が楽しい

やっぱり日本とは少し違う?韓国スーパーで買える飲食品が楽しい

  • ZUU online
  • 更新日:2020/10/16

執筆者:株式会社ZUU

※記事内の情報は更新時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。

米アカデミー賞で4冠に輝いた韓国映画『パラサイト 半地下の家族』を観て、「“チャパグリ”を食べてみたい!」と思った人は多いことでしょう。ふたつの即席麺をミックスして作るチャパグリなど、韓国料理の人気を受け、東京・新大久保にある韓国食材の店は盛況のようです。そこにはどんな食品が棚に並んでいるのでしょう?キムチやビビンバくらいなら知ってるけど……という人はぜひチェック!

■「即席トッポギ ヨッポギ 甘辛味」即席の“甘辛餅”で小腹も満足

トッポギとは韓国の定番餅料理。油で揚げたり、料理にトッピングしたりと、さまざまなバリエーションがあり、国民的おやつとして親しまれているそう。

そんな「トッポギ」が即席カップに!材料を混ぜて電子レンジで2分30秒温めたら、もう完成です。甘辛いソースが餅に絡んで、小腹が空いたときのおやつとして最適ですよ!

王道の甘辛味のほかにもチーズ味、韓国風チャジャン味、オニオンバター味など種類も豊富。腹持ちが良いのも嬉しいポイントです。

パッケージに「ネギ、ゴマ、ゆで卵をトッピングでさらに美味しく!」と書かれている通り、食材をちょい足しすれば、軽食としても活用できそうです。

■「アチムヘッサル」香ばしさと甘さが絶妙な“米ジュース”

続いて、米エキスや玄米エキスなどから作られた“米ジュース”を紹介します。「お米」と聞いて甘酒のような味を想像しましたが……想像とは違った風味に驚かされました。飲んでみるとナッツを思わせる香ばしさと、素朴な甘みにほっとする一品でした。

カフェラテに混ぜてナッツラテ風を楽しんだり、牛乳で割ってもおいしそう。朝食にも合いそうです。

■「オニオンリング」驚異のたまねぎ量!

続いて紹介するのは、「オニオンリング」。でもただのオニオンリングではありません!「たまねぎジュース濃縮液」をたっぷり4.3%も使用していて、これは生のたまねぎに換算するとなんと1袋50グラム当たり20グラムに相応する量だとか!さらに食物繊維も約3グラム含まれているので、食べるときの罪悪感は少なめかも?

オニオンの甘みは日本人の味覚にも合いそうなクセのなさで、韓国スナックの入門編としてはぴったり。ケチャップやドレッシングなどディップをつけて自己流にアレンジするのもよさそうですね。

■「ハニーバターチップ」 韓国で人気爆発!

韓国で爆発的人気を巻き起こした、ハニーバター味のポテトチップ。韓国のスーパーでは開店前から行列ができるほどとか!

袋を開けると甘い香りがただよい、「スイートポテトのような感じ?」と予想したのですが……ほのかな塩味が絶妙で、甘じょっぱくてクセになる味でした。“甘いポテトチップス”ってかなりアリかも!韓国で大人気なのもうなずけます。

パッケージも可愛らしい雰囲気で◎。ホームパーティーに手土産として持っていけば話の種にもなりそうです。

■「クッタムラッポッキ(ジャージャー味)」 ボリュームたっぷり!

「ラッポッキ」とは、韓国の餅料理トッポギとラーメンが合体した食べ物のこと。ラーメン+お餅に加え、韓国式のかまぼこも入っています。その総量、1袋380グラムとボリュームたっぷり。そしてなんと驚異の1,054キロカロリー!胃袋に自信がない人は、シェアして食べるのがいいかも!?

田楽みそに似た甘いソースは、おやつとしてもおいしくいただけそうです。ゆで卵、チーズ、長ネギのトッピングが推奨されていますが、今回は試しに卵黄を加えてみました。するとソースの濃さがマイルドになって大正解!アレンジしがいのある一品です。

■「モモ味アーモンド」日本では珍しい桃フレーバー

韓国のお土産でアーモンドをもらったことはありませんか?中でもこの「Tom's farm」アーモンドのパッケージは、目にしたことがある人もいるでしょう。

「Tom's farm」からはハニーバターアーモンド味やわさび味、キャラメル味などさまざまなフレーバーのアーモンドが販売されています。その中から今回紹介するのは、なんと「モモ味」。桃味のアーモンドって、日本では珍しいですよね。

口に入れると桃の香りがふわっと広がり、甘いのに香ばしく、なんだか不思議な味わいです。ちょっとオシャレなおやつとしても重宝しそう。

■日本と似ているようで違う、ユニークな味

日本人も好きな“甘じょっぱい”や“甘辛い”味付けは、韓国でも人気のようです。味付けの好みは共通する部分が多いのに、日本のお菓子やインスタント食品とはまた少し違う味。そこにユニークさを感じてハマる人も多いでしょう。

今回紹介したもの以外にも、韓国食材のスーパーでは冷凍ホットクや即席粥などが種類豊富に売られていて、ただ眺めているだけでも満喫できそう!

友達とスーパーを巡り、韓国食材でホームパーティーを開くのも楽しそうですね。奥深い韓国スーパーの世界、足を踏み入れてみてはいかが?

(提供=UpU/ZUU online)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加