【水瓶座】好奇心の赴くままにトライ!【鏡リュウジの開運占星術】

【水瓶座】好奇心の赴くままにトライ!【鏡リュウジの開運占星術】

  • VOCE
  • 更新日:2022/06/23

2022年上半期の運勢を振り返る!

どんなことでも試そう

幸運の木星は、あなたを応援する位置へと移動しました。勢いが出てきていますよ。もともと知的で新しいことをどんどん取り入れるのに貪欲な水瓶座のあなた。木星は、同じ風のハウスに入ったので、あなたをバックアップしてくれます。

いつも以上に好奇心が高まり、フットワークも軽くなるときなので、さまざまなことに手を出すことができるでしょう。何ごとも味わってみないとわからない、かじってみないとわからない。そんな気持ちで挑んでみてください。

光の速さで新しいことができる

水瓶座は「凝り性」なところがあって、なんでも深入りしてしまうところがあるのですが、この時期はもっと気楽に、カジュアルに考えてOK。いい意味で、ルーズでいいのです。なんでもつまみぐいしていきましょう。そして面白いものをいくつか見つけたら、それを組み合わせて自分なりのスタイルにすることができそうですよ。

また、新しい仕事、初めてのこともあっという間に得意になってしまうのが、この時期のあなたの強み。要領よくライフハックを身につけていきましょう。自分のペースでやっているつもりでも実は光の速さで動いているかもしれません。だから周囲の人をおいてけぼりにしないように注意して。連絡もマメにとるように。

晩夏から秋は恋のハイシーズン

恋も、フットワークの軽さを活かして。シングルの人は、ぜひSNSなどをうまく活用しましょう。新しいグループに入ったり、何か新しい趣味のコミュニティに属したりすると、幸運のきっかけがつかめるかもしれません。9月下旬から10月中旬は、恋のハイシーズンが訪れます。

パートナーがいる人は、何か共通の趣味をみつけることができればベスト。コミック、音楽、あるいはゲームといった、共通の話題になりやすいことがよさそう。結婚を意識している人は、8月が鍵。相手をじっくりと品定めしてしまってもいいとき。好きなものより、不快なことや嫌なことが共通しているかをチェックしてみて。

7〜12月の各月の運勢!

【7月】
コツコツと地道にやっていくことが大切。遠回りのように思えて、それが結果として、一番の近道になるでしょう。

【8月】
複雑に考え出したらキリがないこともあるもの。この時期は、シンプルな思考で、考えすぎないようにしてみてください。

【9月】
ひとつうまくいかないことがあっても、次に必ずチャンスがやってきます。焦らずにじっくりとそれを待って。

【10月】
運気が上昇中! なんでもやってみるとうまくいくはずです。新しいことにも尻込みせずにチャレンジを。

【11月】
ミスから学べることが多いとき。災い転じて吉となりそうなので、失敗することを恐れずに突き進んで。

【12月】
存在感のある人、圧の強いと思うような人がキーパーソン。臆せず接近していけば、何か道が開けそう。

鏡リュウジが占う2022年下半期全体の記事はこちら

その他の占い師が占う「2022年下半期の運勢」はこちら

三好さやか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加