【あみあみ展示撮り下ろし】豪華絢爛! 花魁風の着崩しも美しい「フォーリナー/葛飾北斎」FGOのサーヴァントを立体化

【あみあみ展示撮り下ろし】豪華絢爛! 花魁風の着崩しも美しい「フォーリナー/葛飾北斎」FGOのサーヴァントを立体化

  • HOBBY Watch
  • 更新日:2022/09/24

【フォーリナー/葛飾北斎】

2022年9月 発売

価格:35,200円(税込)

撮影:あみあみ秋葉原ラジオ会館店

No image

ファット・カンパニーより、2022年9月に発売されたばかりの1/7スケールフィギュア「フォーリナー/葛飾北斎」。こちらは、人気スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order」に登場するフォーリナーのサーヴァント葛飾北斎を立体化したものだ。

フィギュア自体の出来映えも素晴らしいのだが、外箱には元になった浮世絵師である葛飾北斎が描いた「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をモチーフにしたものが付属している。艶やかなフィギュアに負けないくらい、こちらも豪勢な仕上がりになっている。

No image

全高は約280mmと、なかなかのサイズ感となっている。

今回のフィギュアの元となったのは、第二再臨の姿だ。イラストの姿をほぼ再現しつつも、より艶やかさや派手さが増したように見える。大きな花飾りが印象的な髪だが、細かくウェーブしているところがあるなど、かなり細かく造形されているのがわかる。きゅっと口をつぐんで、凜々しく見つめる瞳も素晴らしい。

No image

頭の先から足元に至るまで、豪華絢爛といった感じの葛飾北斎。

No image

比較的大きめな花をモチーフにした飾りが、あちらこちらに付けられている。

No image

こちらが上方向から見たところ。浮世絵をモチーフにした波のうねりがすごい。

全体的にまとわりついた巨大なエフェクトパーツは、浮世絵師のほうの葛飾北斎が描く波を思わせるようなうねりを再現している。また、体のまわりには、「海上の不二」をイメージした千鳥も再現されている。それらが組み合わさることによって、全体的なボリューム感を生み出しているのだろう。

No image

葛飾北斎のパートナーである、タコのような姿をしたとと様も、隣にしっかりと寄り添っている。

No image

花魁風の着崩しということもあり、肩から胸元あたりがはだけており、かなりセクシーだ。

No image

衣装の周りには、複数のエフェクトパーツがまとわりついている。

外箱の豪勢さも合わせて、もはや日本人形などの芸術品のレベルにまで達しているような印象の作品である。すでに発売済みだが、まだまだお店などでは入手は可能になっているようだ。「Fate/Grand Order」や葛飾北斎のファンなら、抑えておきたいアイテムといえるだろう。

No image

台座部分も彩り豊かなな模様が散りばめられた、豪勢なものになっている。

こちらの「フォーリナー/葛飾北斎」は、現在あみあみ秋葉原ラジオ会館店で展示中だ。この作り込みの凄さだが、価格はそれなりに抑えられている。そうしたこともあり、購入を迷っている人も多いかもしれない。何はともあれ実物を自分の目で見ておきたいとお考えならば、この機会にお店に足を運んでチェックしておくことをオススメする。

【フォトギャラリー】

No image
No image
No image
No image

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

高島おしゃむ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加