欠場中の飯伏幸太は誤嚥性肺炎 24日愛知まで欠場、IWGP戦は回復次第

欠場中の飯伏幸太は誤嚥性肺炎 24日愛知まで欠場、IWGP戦は回復次第

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

飯伏幸太(2021年3月30日撮影)

新日本プロレスは21日、大会欠場中の飯伏幸太(39)が誤嚥(ごえん)性肺炎と診断されたと発表した。

当初は新型コロナウイルスのワクチン接種による副反応で欠場とされていたが、病院での精密検査で同症状が判明したという。この診断を受け、22日の大阪大会から24日の愛知大会まで欠場が決定。25日の東京ドーム大会で組まれるIWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟への挑戦は回復状況をみながら決定する予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加