宮前区 踊って貰えるエコバッグ 体操ダンス画像応募で〈川崎市宮前区〉

宮前区 踊って貰えるエコバッグ 体操ダンス画像応募で〈川崎市宮前区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/05/14

宮前区では「だいすきメロコス体操・ダンス」をしている瞬間を撮影し応募すると、オリジナルデザインのエコバッグが貰えるキャンペーンを実施中だ。

体操とダンスは、昨年度、坂の多い宮前区の地域特性に合う体操として、区民や運動の専門家などの意見を取り入れ作られた。ユーチューブ「川崎市宮前区チャンネル」では、区ゆかりの40団体300人以上と、市民文化大使の松本利夫さん(EXILE)が出演し踊る動画を見られる。

区地域支援課(【電話】044・856・3302)でDVDやCDの貸し出しも行っているほか、区ウェブサイトでは市消防音楽隊が編曲したブラスバンド用楽譜も公開されている。

エコバッグには宮前区PRキャラクター「宮前兄妹」のメローとコスミンが描かれ黒と紺の2色がある。

踊っている写真を区ウェブサイトもしくは郵送で送ると、写っている人数分(最大15個)が先着500個に進呈される。5月15日(日)から受け付けを開始し、区内在住・在勤・在学者が対象。ただし写真は市広報に使用する場合があり、アンケートに協力する。複数回応募や転売目的は不可。

問い合わせは区地域ケア推進課【電話】044・856・3300。

No image

エコバッグを手に応募を呼びかける職員

タウンニュース宮前区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加