「きもの松葉」大阪市が再び会社名公表 高額な着物の強引な販売を続ける 9月に公表後も改善されず

「きもの松葉」大阪市が再び会社名公表 高額な着物の強引な販売を続ける 9月に公表後も改善されず

  • 読売テレビニュース
  • 更新日:2022/11/25

高額な着物の強引な販売を繰り返したとして、会社名を公表された呉服店の「きもの松葉」について、大阪市は、その後も改善されていないとして再び公表し、注意を呼び掛けました。

「きもの松葉」をめぐっては、今年9月、高齢者に強引に高額な着物などの販売を続けたとして、大阪市が会社名を公表しました。

しかし、市の消費者センターによりますと、「きもの松葉」はその後も、70代の女性に半年間で総額900万円分を次々と販売。女性は、老後のために貯めていた預金をほぼ使い果たしたということです。

また先月には、大阪市内で展示会を開催し、断る高齢者をしつこく勧誘する様子が確認されました。

これを受け大阪市は、「実態の改善がみられない」として、2回目の会社名の公表に踏み切り、注意を呼び掛けています。

読売テレビニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加