池田市長サウナ問題 秘書課長「ベッド組み立てた」

池田市長サウナ問題 秘書課長「ベッド組み立てた」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/01/13

大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)が、庁舎内に私物の家庭用サウナやトレーニング器具を持ち込んでいた問題をめぐり、市議会の調査特別委員会(百条委員会)が13日開かれ、市長公室長と総務部長、秘書課長の証人喚問を行った。
 3人は市長控室にサウナを持ち込んでいたことについて「報道があるまで知らなかった」などと証言した。一方、秘書課長は7月中旬ごろに同課宛てに送られてきたベッドを冨田市長の指示で組み立てた

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加