低糖質・低カロリー、おいしいご飯 「Smart Rice Cooker」で炊き上がる

低糖質・低カロリー、おいしいご飯 「Smart Rice Cooker」で炊き上がる

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/02/21

キッチン家電などを手がけるAINX(アイネクス、東京都港区)は、糖質を最大33%カットできる炊飯器「Smart Rice Cooker(スマートライスクッカー)」を2021年2月22日に発売する。

No image

2合までの糖質カットご飯が炊ける

加熱して米表面のデンプン(糖質)が溶け、米が水を吸収し始めるまでの間に煮汁を一度捨てることで、溶け出した糖質が再吸収されるのを防いで糖質とカロリーをカットできる。

通常の炊飯方式と変わらない火力で炊き上げ、その後の"蒸し炊飯"で釜上部に設置した「糖質カットトレー」に煮出し湯が蒸気で上がる方式を採用。炊きムラを防ぎ、低糖質・低カロリーながらおいしいご飯に仕上がるという。

5層構造の"特厚釜"を採用。内側は高耐久性テフロンコーティング加工により、米のこびりつきを抑えて土鍋のような細やかな泡立ちを実現。外側にはクリーンコートコーティングを施し蓄熱性を高め、炊きムラを抑えて芯からふっくらと炊き上げる。

コンパクトながら「通常炊飯」で4合、「糖質カットモード」は2合までの炊飯に対応。通常炊飯なら最短約20分の高速炊飯が可能なほか、糖質カットモードでも最短約35分で炊き上がる。

このほか「玄米炊飯」、「お粥・スープ」の4モードを搭載。24時間後までの「予約」、最大12時間の「保温」機能も備える。内釜の取り外しに加え、内蓋はワンタッチで簡単に取り外せるため手入れがしやすい。糖質カットトレーも丸洗いが可能だ。

計量カップ、しゃもじが付属する。

カラーはホワイト、ブラックの2色。

価格は1万3600円(税別)。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加