千原ジュニアの紙粘土作品が「クオリティ高すぎ」 「コロナ落ち着いたら個展してほしい」の声

千原ジュニアの紙粘土作品が「クオリティ高すぎ」 「コロナ落ち着いたら個展してほしい」の声

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/04/23

お笑いタレントの千原ジュニアさんが2020年4月19日、自身のインスタグラムで、紙粘土で作った作品の写真を公開した。
「工具置き」や「本」も
写真は、粘土で作られたモンキーレンチなのだが、良く見ると左半分がモンキーレンチ、右半分が「骨」になっているもの。ジュニアさんは、「MonkeyWrenchDog社 オフィシャルグッズmonkeywrenchbone」とメッセージを添えている。
ジュニアさんは

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加