2022年MVP、村上宗隆&山本由伸が2年連続受賞! 新人王は大勢と水上由伸が選出

2022年MVP、村上宗隆&山本由伸が2年連続受賞! 新人王は大勢と水上由伸が選出

  • ベースボールチャンネル
  • 更新日:2022/11/25
No image

産経新聞社

ヤクルト・村上&オリックス・山本2年連続MVP受賞! 新人王は巨人・大勢と西武・水上が選出

「NPB AWARDS 2022 suppoted by リポビタンD」が25日に行われ、2022年シーズンの最優秀選手、最優秀新人の受賞選手が発表された。MVPは村上宗隆(東京ヤクルト)、山本由伸(オリックス)がともに2年連続受賞。新人王にはセ・リーグから大勢(巨人)、パ・リーグからは水上由伸(西武)が選出された。

【写真】ゲームバランス崩壊? “一人で”チームを日本一に導いた伝説の5人

MVPに選出された村上は、打率.318、56本塁打、134打点と圧倒的な打棒で球界を席巻。王貞治氏が保持した日本人選手のシーズン最多本塁打記録を塗り替え、令和初の三冠王にも輝いた。一方の山本も、15勝5敗、勝率.750、205奪三振、防御率1.68と圧巻の数字。MVPだけでなく、2年連続の投手4冠と沢村賞の栄誉も手にした。

新人王に輝いた大勢は、ルーキーながらチームの守護神として躍進を見せた。57試合に登板し、37セーブ、防御率2.05をマーク。新人の最多セーブ記録を更新する快挙も成し遂げた。一方の水上は、新たにセットアッパーとしての地位を確立し、60試合登板で35ホールドポイント(4勝31ホールド)、防御率1.77をマーク。チームメイトの平良海馬とともに、最優秀中継ぎ投手のタイトルも獲得した。

また、その他には湯浅京己(阪神)がセ・リーグの新人特別賞として表彰された。

baseballchannel

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加