巨人ベンチ アンダーアーマー社製スポーツマスク着用 通気性高くスポーツ時最適

巨人ベンチ アンダーアーマー社製スポーツマスク着用 通気性高くスポーツ時最適

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

◇セ・リーグ 巨人2―1広島(2020年7月31日 東京D)

No image

<巨・広>アンダーアーマーのマスクを着用する巨人首脳陣(撮影・森沢裕)

巨人ベンチは、パートナーシップ契約を結ぶアンダーアーマー社(日本総代理店・ドーム社)製のマスクを、首脳陣と控え選手が着用した。

快適なフィット感で通気性が高くて涼しいアスリートのための「UAスポーツマスク」。独自の立体構造によるエアポケットにより、呼吸がしやすく運動時に最適のつくりとなっている。肌に触れる部分に採用された冷感素材が熱をすばやく拡散し、涼しさを持続させる役割を果たす。安全にスポーツがしたいと願うアスリートのためのマスクで、10月初旬には一般販売を予定している。

巨人は18日間の遠征から東京に戻った初戦の7月24日ヤクルト戦から、ベンチでマスクを着用。ガイドラインでは義務化されていないが、新型コロナウイルスの感染拡大防止に万全を期す目的がある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加