阪神・佐藤輝 確信歩き20号! 田淵幸一以来球団史上2人目の新人から2年連続 右翼席後方の看板直撃

阪神・佐藤輝 確信歩き20号! 田淵幸一以来球団史上2人目の新人から2年連続 右翼席後方の看板直撃

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇セ・リーグ 阪神―広島(2022年9月23日 マツダ)

No image

<広・神>6回無死一塁、右越え2ランを放ちナインとタッチをかわす佐藤輝(撮影・大森 寛明)

阪神・佐藤輝が特大の一発で、2年連続20号に到達した。2点リードの6回無死二塁で広島・中崎の7球目を一閃。打った瞬間に本人も確信して歩き出した打球は、右翼席後方の看板に直撃する特大アーチとなった。

「打ったのはストレート。競った展開になっていましたし、これから終盤にかけて、次の1点が大事だと思っていたので、どんな形でもランナーを還すということを意識して打席に立ちました。良いスイングができたと思います」

阪神の選手で新人から2年連続20号到達は、69、70年に記録した田淵幸一以来、2人目となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加