「ツイステ」ディズニー+でアニメ化計画にファン熱狂 トレンド入りで話題「本気でビックリ」

「ツイステ」ディズニー+でアニメ化計画にファン熱狂 トレンド入りで話題「本気でビックリ」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2021/10/14
No image

「ディズニー ツイステッドワンダーランド」(※画像はスマートフォンゲームより)【写真:(C)Disney】

「ディズニープラス」の新ラインアップが発表

ウォルト・ディズニー・カンパニーは14日、動画配信サービス「ディズニー+(ディズニープラス)のアジア太平洋地域(APAC)における新しいラインアップを発表。一連のコンテンツの中で、株式会社アニプレックスによるディズニーの人気スマートフォンゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」のアニメ化計画も発表され、反響を呼んでいる。

同日、関係者向けイベント「APACコンテンツ・ショーケース」が都内で開催された。新作コンテンツの内容は多岐にわたり、オリジナル作品18作を含む新作20作以上が披露された。

「ディズニー ツイステッドワンダーランド」は「ツイステ」の通称で、ディズニーのヴィランズ(悪役)をイメージしたキャラが登場する、いわゆる“学園もの”ゲームだ。若い女性を中心に大きな人気を集めている。

ネット上でも話題を集め、「アニメ化」「ディズニープラス」がツイッターのトレンド入りを果たした。歓喜の声も続出。「ツイステのアニメ化嬉しいです 放送が楽しみです!!」「ツイステくんアニメ化おめでとう…!!!!本気でビックリしちゃった」「てかアニメ化とか泣きます。ありがとうございます(涙)」「アニメ化トレンド入ってるの凄い」「いつだろ楽しみ」などの声が続々寄せられている。

他には、日本のウェブ漫画アプリ「少年ジャンプ+」で累計1.3億PV以上を誇る日本を代表する漫画作品の1つ「サマータイムレンダ」を原作とするアニメが、ディズニープラスで見放題独占配信。「四畳半神話大系」の続編であり、森見登美彦の最新作×海外受賞歴多数の制作スタジオ・Science SARU による日本の新作アニメシリーズ「四畳半タイムマシンブルース」についても、ディズニープラスで見放題独占配信になることなどが明かされた。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加