四国 松山市で今年四国初の猛暑日 あす24日も厳しい暑さに

四国 松山市で今年四国初の猛暑日 あす24日も厳しい暑さに

  • tenki.jp
  • 更新日:2022/06/23
No image

きょう23日(木)の四国地方は、今年一の暑さとなった所が多く、愛媛県松山市では15時23分に最高気温35.5度を観測し、今年四国では初となる猛暑日となりました。
あす24日(金)の四国地方も、各地厳しい暑さとなりますので、万全の熱中症対策が必要です。

きょう23日(木)は、多くの所で今年一の暑さに

きょう23日は愛媛県松山市で猛暑日となりましたが、その他の各地も厳しい暑さになりました。
愛媛県では大洲市大洲で34.9度、大洲市長浜で34.8度と、猛暑日に迫る暑さとなり、県内15の観測地点の内、14地点で今年最高の気温を観測しました。
香川県でも東かがわ市引田で34.2度を観測するなど、県内7つの観測地点の内、6地点で今年最高の暑さとなり、徳島県でも5地点、高知県でも10地点で、今年最高を記録しています。

24日(金)も厳しい暑さに 香川県には熱中症警戒アラートが発表

No image
No image

今夜からあす24日朝にかけては気温が25度を下回らない熱帯夜となる所がありそうで、寝苦しさが増しそうです。
その後、あす24日日中も各地、厳しい暑さが続く見込みで、香川県には今年初となる熱中症警戒アラートが発表されています。
徳島県や愛媛県、高知県でも危険な暑さとなる所がありますので、日中、暑さが厳しい時間帯での外出はなるべく避け、室内をエアコン等で涼しい環境にしてお過ごしください。
こまめな休憩や水分補給を喉が渇く前から、積極的に、時間を決めて行いましょう。
また、高齢の方やお子さん、持病のある方は熱中症にかかりやすくなりますので、周りの方が気にかけるようにしてあげてください。

少しでも体調に異変を感じたときはすぐに応急処置を

No image

めまいやふらつき、頭痛など「熱中症かな?」と思うようなサインがあったときは、すぐに涼しい場所に移動して、衣服をゆるめ、体を冷やしましょう。
自力で水分を摂取出来るようであれば、経口補水液やスポーツドリンクなどで水分や塩分を補給し、安静にして、十分に休息をとるようにしてください。
以下の点に一つでも当てはまるようであれば、救急車を呼ぶなどして、ただちに医療機関を受診させるようにしましょう。
①本人の意識がはっきりしていない
②自力で水分を摂取できない
(嘔吐の症状がある場合や意識がない場合に無理矢理水分を摂らせようとすると、誤って水分が気道に入る危険性があります。自力で水分を摂取できない人に無理矢理水分を摂らせることはやめてください)
③水分補給や休息をとるなど、応急処置をしても症状が改善しない

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加