飲酒運転をした南甲府警察署の課長を懲戒免職処分 山梨県警

飲酒運転をした南甲府警察署の課長を懲戒免職処分 山梨県警

  • YBS山梨放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

山梨県警は25日、昭和町内で飲酒運転をした南甲府警察署の地域課長を懲戒免職処分とした。

山梨県警は25日、昭和町内で飲酒運転をした南甲府警察署の中村康太地域課長を懲戒免職処分とした。

警察によると、中村課長は先月29日酒を飲んで車を運転し、昭和町内で事故を起こして逮捕され、酒気帯び運転の罪で罰金40万円の略式命令を受けていた。

警察は「県民の警察に対する信頼を著しく失墜させるものであり深くお詫びする」とコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加