厚木2児死亡 発見時の2人の体温40度超 隊員「触ったことのない熱さ」

厚木2児死亡 発見時の2人の体温40度超 隊員「触ったことのない熱さ」

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/08/06
No image

厚木市内の公園駐車場に止めていた車内で幼児2人が意識不明の状態で救急搬送され、その後死亡した事件で、119番通報を受けて救急隊員と消防隊員が駆けつけた際、幼児2人の体温が40度を超えていたことが6日、市消防本部への取材で分かった。隊員は「これまで触ったことがないほどだった」と話している。

市消防本部南毛利分署の消防隊員によると、7月29日午後4時50分ごろ、母親の同市長谷、無職の女(21)=保護責任者遺棄容疑で逮捕=から「子どもが車内でぐったりしている」と119番があり、「ぼうさいの丘公園」の駐車場に駆けつけた。

車はドアと窓が閉められ、チャイルドシートは設置されておらず、車内後部に長男(1)と長女(2)が寝かされた状態で、女が2人に心臓マッサージをしていたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加